植毛は、後頭部から側頭部付近の頭髪を採取し、薄毛が気になる部分に移植する技術です。植毛は、薄毛治療の診療ガイドライン(日本皮膚科学会作成)で、5段階の2番目の『勧められる』という評価を得ていることからも、効果と安全性においても信頼できる方法といってよいでしょう。当サイトでは、植毛手術を行う上で、お勧めできる実績のあるクリニックを厳選しました。ぜひ参考にしてください。


植毛クリニックランキング/BEST3

おすすめ第1位  業界シェアNo.1!
  アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニック

 今すぐチェックする!


おすすめ第2位  究極のマイクロFUE植毛技術を開発!
  銀座7丁目クリニック

銀座7丁目クリニック

 今すぐチェックする!

おすすめ第3位 25年の実績!
 ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

 今すぐチェックする!


■自毛植毛の体験談

私は5年前に植毛しました。
20代からい育毛剤や育毛サロンに500万円以上かけても、薄毛の進行が止められなかったので、最終手段として思い切って自毛植毛を決断しました。前頭部から頭頂部にかけて、こぶし2個分くらいの面積です。髪の毛の本数でいうとおよそ3000本でした。
料金は126万円。正直いいまして、当時の私にとっては、高額なので5年の分割払いで払いきりました。
メリット、デメリットありましたが、植毛をやってよかったと思います。

・デメリットについて

①ショックロス

これは一時的なものですが、植毛した部分が一時的に抜ける現象です。3ヶ月もすれば目立たなくなりましたが、やはり生えるまで若干不安です。

②傷跡

まず手術後ですが、植毛した部分がブツブツして、赤くなります。包帯を巻いたり、帽子をかぶったり傷を隠しました。私の場合、1週間位で目立たなくなりました。あと手術して2?3日後、麻酔の影響で目がむくみました。これもすぐに引きます。
もし内緒で植毛手術を行いたいというのでしたら、1週間くらいの休暇を取った方がよいと思います。
今は植毛技術が進歩しているので、そんなに心配ありませんが、後頭部の皮膚を切り取って、植え付けるので、坊主にすると後頭部の傷跡が見えるかもしれません。その人の体質によって傷跡の残り具合は違うそうです。

・メリットについて

メリットは何と言っても、自分の髪の毛が生え揃うことです。

植毛の場合、密度の問題があるので、フサフサとまではいきませんが、少なくともハゲから若干薄毛くらいのレベルになりました。もっとフサフサにしたいときは、同じ手術をする必要がありますが、私の場合は満足できました。

あとAGAの場合、飲む育毛剤で有名なプロペシアを飲むことでさらに髪の毛のボリュームが復活する確率が高まります。したがって、植毛後の髪の毛のメンテナンスとして、プロペシアを処方してもらうと良いでしょう。

・植毛の噂について
今はどうか分かりませんが、植毛部分は5年くらいしたら、結局移植した髪の毛は抜け落ちるという噂もありました。
しかし、私は手術から5年以上経っていますが、全く禿げていません。医師によると、後頭部の髪の毛は男性ホルモンの影響を受けにくいので、そんなに簡単には禿げないそうです。

追伸

私は20代後半から30代前半は、育毛のためにお金をつぎ込んできましたが、全く無駄に終わりました。もう少し早く、植毛を決断しておけば、悩みから早く解放されたと思います。
なので、もし育毛剤が効かないとか、効果のない育毛サロンに通っておられるのなら、植毛を決断されることをお勧めします。